坂崎幸之助コレクション「和ガラス浪漫」
黒猫奇譚&熊谷の懐かしい絵葉書

■2018年7月19日(木)〜25日(水)
 (最終日は午後5時にて終了)
■8階カトレアホール
■ 入場料 500円  高校生以下 300円
 (八木橋ポイントカード・ 友の会カード・障がい者手帳をお持ちの方は、入場無料)

日本人の感性を生かして、江戸・明治・大正・昭和初期にかけて作られた「和ガラス」。
当時のガラス製品は、現代のものとは違い、歪み、気泡、濁りなどが多くみられ特有の柔らかな風合いや素朴な味わいを感じ取ることができ、現在も多くのコレクターたちを魅了しています。
ガラスコレクターとしても知られる坂崎幸之助氏が約30年以上に渡り、骨董市や古美術店など自らの足で収集してきたガラス約数万点の中から、自らセレクトした貴重な和ガラス約400点を展示いたします。



↑クリックすると拡大します。