single.php

OPEN 10:00~18:30

休業日 4月は休まず営業いたします。

鉄道ミニ・ワンダーランド

『鉄道風景画 松本忠 作品展』『福島尚 鉄道絵画展』『高校生レイアウトコンテスト 作品展』を同時開催

鉄道ミニ・ワンダーランド

8F カトレアホール
(総合多目的ホール)

フロアマップ

2021年3月31日(水)~4月5日(月) ※最終日は午後4時にて終了。

毎年好評の八木橋鉄道ワンダーランド 本年はコロナ禍の開催のため若干、規模を縮小し「八木橋ミニ・鉄道ワンダーランド」を開催致します。

高校生レイアウトコンテスト作品展

昨年の高校生レイアウトコンテストは、コロナウイルスの影響で、リモートで行われ実際の作品を展示することが出来ませんでした。

今回、優秀作品を含め、初めて展示することとなりました。

参加校作品

文部科学大臣賞

 東京都立片倉高校

   文部科学大臣賞 東京都立片倉高校

投票者が選ぶベストワン賞

 白梅学園清修中高一貫部  

   白梅学園清修中高一貫部鉄道模型デザイン班

優秀賞

 立教池袋中学校

加藤祐治賞

 関東学院六浦中学校・高等学校

理事長特別賞

 開智中学・高等学校 

参加予定校

 群馬県立嬬恋高校
 埼玉県立春日部工業高等学校
 群馬県立高崎高等学校 

イベント

各イベントの開催日・内容はコロナウイルス感染症対策のため予告なく変更する場合がございます。

KATO新製品発表説明会【4月3日(土)】

2021年4月3日(土) 11時~、14時~ 

スーパーベルズ 久野知美・南田裕介 トーク&ライブ【4月4日(日)】

2021年4月4日(日)11時~、14時~

スーパーベルズ

南田裕介

展示・出店情報

T-TRAKジオラマの展示
東松山「鉄道模型KIDAPR出店

鉄道風景画 松本忠 作品展

この時期お出かけしにくい状況で、全国四季折々の鉄道をモチーフに描かれた作品を展示即売。ヴァーチャル旅行気分が味わえます。

松本忠 画 「春、永遠に」

松本忠 画 「春、永遠に」 作品展示

福島尚 鉄道絵画展

自閉症のハンディーを持ちながら写真のように描く鉄道の絵やペーパークラフトは、各種メディアで取り上げられた話題の作家です。

福島尚 紙で作ったC11 作品展示

福島尚 紙で作ったC11 作品展示

ホビーセンターカトー東京店出張販売

会期

2021年4月3日(土)・4日(日)限定

物販一例

昨年、大好評だったKATO特製品を、販売いたします。

E4系<Max>(朱鷺マーク付)タイプ 先頭車2両セット

E4系<Max>(朱鷺マーク付)タイプ 先頭車2両セット

  • E4系<Max>(朱鷺マーク付)タイプ 先頭車2両セット……………税込 8,000円

E4系新幹線は現行のピンク色の帯に変更される直前に、1編成だけ両先頭車の側面に3羽の朱鷺のロゴマークが付いて走行してました。

従来の黄色の帯の入ったオリジナルカラーのE4系の車両をお持ちの方に簡単に交換する事で、この希少な編成遊びが出来る車両をご用意いたしました。

【急きょ決定!】

E4 MAX(朱鷺マーク付き)を数量限定で通信販売いたします。

販売は2021年3月31日(水)10時より開始します。先着数量限定販売。

E4 MAX申込フォーム

キヤ28訓練車タイプ 2両セット<鉄道模型コンテスト2019開催記念>

キヤ28訓練車タイプ 2両セット<鉄道模型コンテスト2019開催記念>

  • キヤ28訓練車タイプ 2両セット<鉄道模型コンテスト2019開催記念>……………税込 10,000円

キヤ28訓練車は、JR東日本で定期的に乗務員へ異常時の取扱いや車両故障時の応急処置等の訓練を充実させるためにキハ28 2102を改造して平成3年(1991)1月に登場したキヤ28 1は平成20年(2008)に廃車されたが、キハ58 75は平成30年(2018)現在も車籍が残り、秋田総合車両センターで保管されています。

EF65 536 関水金属保存機<鉄コン2020東京大会オンライン開催記念>

EF65 536 関水金属保存機<鉄コン2020東京大会オンライン開催記念>

  • EF65 536 関水金属保存機<鉄コン2020東京大会オンライン開催記念>……………税込 8,000円

EF65 536は昭和42年(1967)3月にEF65 78として誕生後、翌年7月に高速用500番台のうち旅客用の不足から536号機に改造され、EF65 1000と交代する昭和53年(1978)7月まで東京~下関間で寝台特急の先頭に立ち、華々しい活躍をしました。

その後は貨物列車の牽引機としてJR発足後も活躍を続け、約1年間の休車の後、平成10年(1998)12月に廃車となりました。

引退後は1エンド側前頭部が関水金属埼玉工場で保存されることとなり、平成13年(2001)5月に埼玉工場玄関前で保存されました。

埼玉工場見学時を始めとした各場面における記念写真撮影時のフォトスポットとなっています。

・KATO、関水金属のヘッドマークが付属します。